10月 01, 2022 18:02 Asia/Tokyo
  • イランのライースィー大統領と中国の習近平国家主席(アーカイブ写真)
    イランのライースィー大統領と中国の習近平国家主席(アーカイブ写真)

イランのライースィー大統領は、中国の建国記念日(国慶節)に因んで同国の習近平国家主席に祝賀メッセージを送り、「包括・戦略的協力に向けたイランと中国の真剣な意志が、共通の利益の実現のための明るい展望を描いている」としました。

ライースィー大統領はこのメッセージの中で、「現代の世界は、一連の問題に遭遇しており、それらを乗り越えるための、独立諸国の協力が増加し、人類の共通利益の確保のために全世界に適用される方策が考えられる必要がある」と述べました。

また、イランとして世界の平和と安定の改善につながる"国際的開発”や"世界の安全保障”といった中国国家主席のイニシアチブを支持しているとし、「一極主義や内政干渉に反対する独立国であるイランと中国は、2国間関係の拡大のために多くの可能性を有している」としました。

さらに「包括的な戦略的協力の実施に向けたイランと中国の意志は、両国の共通利益の実現及び、関係の強化、目的の達成のための明るい展望を描いている」と強調しました。 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ