10月 05, 2022 19:52 Asia/Tokyo

イラン中部イスファハーン市内で女性市民らが集結し、最近の暴徒らによる社会慣行破りを非難しました。

IRIB通信がイスファハーンから報じたところによりますと、この集会は4日火曜午後、イスファハーン市内の歴史あるチャハールバーグ通りで開催されました。

最近、クルド系イラン人女性マフサー・アミーニーさんの死亡を口実に、イラン国内の一部都市で暴徒らがイスラム革命に反対するメディアの煽動により街頭に繰り出し、公共物を破壊しました。

アメリカと西側諸国の政府はこの数日、自らに追従するメディアと足並みを揃え、イランでの暴動に関するフェイクニュースを報道しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter

タグ