11月 21, 2022 15:56 Asia/Tokyo

歴史ある都市ニヤーサルは、イラン中部イスファハーン州カーシャーン郡で最も気候のよい都市の一つとなっています。

ニヤーサル市は通常はここにある滝により知られていますが、ほかにも公衆浴場や水車を含む数多くの旧跡や景勝地があります。

同市の観光名所とされている公衆浴場や水車は、今からおよそ500年前のサファヴィー朝時代にさかのぼります。これらの史跡が観光スポットとされている理由は、その仕組み・構造のほか、必要な水がニャーサル滝から引かれていることにあります。

ニヤーサル市内にあるもう1つの興味深い旧跡は、さながら庭園都市のような大きな古い庭園の中にある広間つきの邸宅で、ダマスクローズとそれから作られるバラ水、イラン原産の植物による芳香蒸留水(ハイドロゾル)の3大産地とされ、カーシャーン市北西部にあります。この美しい邸宅は、ニヤーサル市全体を一望することができます。

ニヤーサル市は、バラ水やそのほかの植物のハイドロゾル主要な生産地として知られています。市内にある複数の庭園は、毎年12月から翌年の1月にかけてはアーモンドの花が、またバラ水の祭りが始まる4月から5月にかけては一面にダマスクローズが咲き乱れます。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     urmediem


 

タグ