2016年08月20日19時14分
  • イラン国防軍需大臣、「ミサイル防衛システムS300が完全にイランに引き渡される」

イランのデフガーン国防軍需大臣が、1ヶ月以内に、ロシアのミサイル防衛システムS300が完全にイランに引き渡されるとしました。

イスナー通信によりますと、デフガーン大臣は20日土曜、防衛産業の日に際し、記者会見を行ない、S300のイランへの引渡し完了時期に関する質疑について、「S300の大部分はイランに引き渡され、もう一部は搬入中である」と語りました。

また、このシステムの配備場所について、イランの重要な地点に対する脅威に応じた形で決定する」としました。

さらに、地域の情勢不安定への対策、平和の確立、テロの根絶に向けた、イランとロシアの協力は戦略的なものだ」としました。

また、イラン西部におけるロシアの戦闘機の配備や、ロシアによるイランの空軍基地の利用について、「ロシアの戦闘機の受け入れは、シリアの要請に基づき、同国のテロの根絶を目的に、イランとロシアの協力の枠組みで行われた」としました。

タグ

コメント