2016年10月27日20時58分
  • 「ロシアはミサイル防衛システムS300のイランへの引渡し業務を完了」

ロシア駐在のサナーイー・イラン大使が、ロシアがイランに対するミサイル防衛システムS300の引渡し業務を完了したとしました、

ロシア・イタルタス通信によりますと、サナーイー大使は26日水曜、記者団に対し、「ロシアは、イランに対するS300の引渡し業務を完了した」と語っています。

また、「S300の引渡し問題はすでに解決しており、全ての機材がイランに移送されている」と述べました。

数週間前にも、ロシア政府の武器輸出機関がS300をイランに引渡したことを明らかにしています。

イランへのS300の引き渡し契約は、2007年に締結されましたが、2010年に国連の制裁行使を理由にロシアから破棄されていました。

このことに対する反応として、イランは国際仲裁裁判所に、ロシアに対する40億ドルの損害賠償請求訴訟を提訴しました。

これを受けて、昨年4月13日にロシアのプーチン大統領がイランへのS300禁輸を解除しました。

タグ

コメント