2016年12月22日19時08分
  • イランの海運会社とカザフスタン鉄道局が、合弁会社を設立

イランの海運会社とカザフスタンの鉄道局の間で、合弁会社の設立に関する契約が締結されました。

IRIB通信におよりますと、イランのローハーニー大統領のカザフスタン訪問の傍ら、22日木曜、イラン海運会社のサイーディー取締役とカザフスタン国有鉄道のイサカケフ取締役により、合弁会社設立に関する契約が調印されました。

この契約は、カスピ海での海運の円滑化、港湾施設整備、イラン南部の港湾と独立国家共同体・CIS諸国の港湾の間の物資の輸送、港湾施設の建設、投資を目的に結ばれています。

ローハーニー大統領は、21日水曜夜、カザフスタン入りしました。両国の政府代表団は22日朝、ローハーニー大統領とナザルバエフ・カザフスタン大統領の立会いのもと、5つの協力文書に調印しました。

タグ

コメント