2017年03月05日18時43分
  • イランのS300ミサイルシステムの実験を国際メディアが大々的に報道

対空防衛ミサイルシステムS300のイランでの発射実験が、国際的なメディアで大々的に伝えられています。

S300は4日土曜、イラン中部のマルキャズィー砂漠で発射実験が行われ、イランの対空防衛システムのひとつとなりました。

性能評価が行われた、このS300の実験では、数発のミサイルが、弾道ミサイルや無人機など、様々な攻撃目標を破壊しました。

シオニスト系の新聞のイスラエルタイムズは4日土曜、「イランがS300の発射準備を発表」という記事の中で、S300ミサイルシステムの稼動は開始は、アメリカとイランの緊張が高まっている中で行われた。なぜなら、今年1月のイランの中距離弾道ミサイルの発射実験の後、アメリカ政府は対イラン制裁を科したからだ」と伝えました。

フランス通信もこれに関して、イランはS300の発射実験に成功したと伝えました。

ロシアのスプートニクも、イランの専門家は、S300の探知、認識、追跡、発射などを含む実験を行ったとしました。

アイルランド・インディペンデントのサイト、アメリカのFOXニュース、そのほかの国際メディアも、同じような形でイランのS300の実験成功を伝えています。

タグ

コメント