2017年03月13日19時26分
  • イラン海運会社の世界ランクが上昇、世界19位に

イラン海運会社のサイーディー取締役が、同社の世界ランクが4位上昇し、世界19位となったとしました。

イルナー通信によりますと、12日日曜、サイーディー取締役は、この企業が昨年も世界ランク23位だったことに触れ、イラン海運会社にとって、世界市場における競争は非常に重要であり、船舶を新たなものにすることで、世界的な地位を向上しようとしていると語りました。

また、10隻の大型船舶の建造に関する、韓国のヒュンダイとの契約に触れ、「イランはこの船舶の引渡しにより、大型船舶の分野に進出しようとしており、これは国際貿易において重要だ」と述べました。

さらに、イランの船舶の数は165隻に達するだろうとして、「イランが発注している船舶は建造中であり、これらの引渡しは2018年からはじまり、イランは1ヵ月ごとに船舶1隻を受け取ることになっている」と語りました。

タグ

コメント