2017年04月04日18時15分
  • イラン海運会社と日本の企業の間で協力合意を締結

イランの海運会社のサイーディー取締役と日本の鈴江コーポレーション株式会社と株式会社上組の関係者の協議を受け、両者はシンガポールで共同協力の合意を締結しました。

この合意により、港湾業務や倉庫事業などを営む鈴江コーポレーションと上組は、イランの港湾施設の建設や投資に関する協力の土台を検討し、初期段階の調査を行った後、実質的な契約が履行されることになっています。

これ以前にサイーディー取締役は、イラン海運会社の世界ランクキングは4つ上がり、19位になったとしました。

さらに、「イラン海運会社は国際市場での競争を重視しており、輸送船の新型化により、世界的な地位を向上しようとしている」と述べました。

 

 

タグ

コメント