4月 22, 2017 19:21 Asia/Tokyo
  • 第9回テコンドー・アジアジュニア選手権大会で、イランの女子代表が優勝

カザフスタンで開催された、第9回テコンドー・アジアジュニア選手権大会で、イランの女子代表が初優勝しました。

イルナー通信によりますと、今大会でイランの女子代表は金メダルを6個と銀メダル1個を獲得し、合計80点でアジアのチャンピオンとなりました。

また、今大会の技術委員会によって、イランの女子代表の監督アーザム・ドロスティ氏は、アジア最優秀監督に選出されました。

アジア・ジュニアテコンドー選手権大会の終了に当たり、イランの女子と男子の代表チームは、合計金メダル9個、銀メダルを3個、銅メダルを1個獲得し、国別メダル獲得数でアジアで首位となりました。

なお、総合2位は韓国、3位はタイ、4位は開催国カザフスタン、5位はフィリピンとなっています。

タグ