6月 15, 2017 17:53 Asia/Tokyo
  • 一部の地域諸国がアメリカの前政権にイラン空爆を提案

一部の地域諸国が、イランを空爆するよう、アメリカの前政権に提案していました。

アメリカのケリー前国務長官は、ノルウェーで行われた、オスロ・フォーラムの傍ら、「一部の地域諸国の首脳は、オバマ前大統領に対してイランを空爆するよう提案していた。なぜなら、イランの核問題を終わらせる唯一の方法は、空爆だからだ」と語りました。

イラン公益評議会のレザーイー書記は、14日水曜、ケリー前国務長官の言葉に反応し、インスタグラム上で、「サウジアラビアがほかの国をけしかけるのはこれが初めてではない。1980年代のイラン・イラク戦争も、サウジアラビアの挑発によるものだった」としました。

また、「サウジアラビア政府は40年間に渡り、イラン国民に対する敵意を示しているが、常に失敗している」と強調しました。

さらに、サウジアラビアの剣舞と、トランプ大統領とその娘に対する資金提供は、イランに対する新たな騒動を作り出すためのものとみなされるとしました。

レザーイー書記は、もしサウジアラビア政府が失敗から学ぶことなく、イランに対して行動を起こそうとするのであれば、後悔することになるとしました。

タグ

コメント