2017年06月26日17時49分
  • イラン外相がドイツを訪問

イランのザリーフ外務大臣が、ドイツの政府高官と会談するため、ベルリン入りしました。

IRIB通信によりますと、ザリーフ外務大臣は、ドイツのガブリエル外務大臣の招待により、ベルリンを訪問しており、二国間協力、特に経済協力や国際問題について、シュタインマイヤー大統領、ガブリエル外務大臣、ツィプリス経済・エネルギー大臣らと会談を行う予定です。

ザリーフ外相はまた、26日月曜、欧州外交評議会の開会式で演説します。

また、2日間の滞在の中で、ドイツの企業や産業関係者とも話し合いを行う予定です。

ザリーフ大臣はドイツの後、イタリアを訪問し、ジェンティローニ首相や、アルファーノ外務大臣と会談する予定です。

タグ

コメント