8月 06, 2017 18:20 Asia/Tokyo
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、いかなる核合意の違反も、イランの政府と国民の団結した反応に直面するとしました。

ローハーニー大統領は5日土曜、国会での就任宣誓式の後、国内の関係者や、100以上の各国高官や国際的な要人の前で、イランは最初の核合意の違反者とはならないとしました。

また、「核合意におけるアメリカの責務不履行は、アメリカの政権が制裁という違法な政策の中毒であり、同盟国、あるいは協議の相手としてアメリカが信用できないことを証明した」と語りました。

さらに、大国は、短絡的な利益のみを考えており、莫大な額の兵器を売ることで地域の情勢不安を拡大しており、目的を果たすために対立と分裂の原因のみを撒き散らしているとしました。

ローハーニー大統領は、就任宣誓式の後の、ラーリージャーニー国会議長やアーモリーラーリージャーニー司法府長官との共同記者会見で、「イランはほかの国と共に、地域をさらに安定させる上で努力する」としました。

また、相互利益に基づいたすべての国との関係拡大を強調しました。

タグ