2019年07月04日22時30分
  • マーハーン庭園
    マーハーン庭園

イランが誇る庭園の1つ、マーハーン庭園は、イラン南東部ティグラーン山の山ろくにあり、ケルマーン市近郊のマーハーン市から2キロのところに位置しています。

 

この庭園は全体が長方形で、総面積はおよそ5.5ヘクタールに及び、勾配の割合はおよそ6.4%で、周囲は高さのある壁に囲まれています。

マーハーン庭園

この庭園は、ガージャール朝時代に作られ、イランで最も美しい歴史的庭園の1つとされています。

マーハーン庭園

また、庭園内にある建物は、砂漠という地理的条件に適した、純粋な庭園構造となっており、またこの庭園の際立った特長として、物理的な法則に沿って機能する噴水のが挙げられます。

マーハーン庭園

なお、この庭園に必要とされる水は、カナートにより確保されています。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント