2017年12月02日18時54分
  • opcw
    opcw

イランが、化学兵器禁止機関締約国会議で、全会一致により副議長国に選出されました。

ファールス通信によりますと、 化学兵器禁止機関のジャハーンギーリー・イラン常駐代表が、化学兵器禁止機関締約国会議の副議長に選出されました。

この会議は、化学兵器禁止機関の重要な決定を下す年次会合で、毎年、化学兵器に関する最新の状況が検討され、化学兵器の廃絶に向けたプロセスの改善への措置が取られます。

今回の化学兵器禁止機関締約国会議は、先月27日から開会し、1日金曜に閉会しました。

タグ

コメント