2017年12月07日18時01分
  • マクロン大統領
    マクロン大統領

イラン外務省のガーセミー報道官が、地域の危機解決におけるイランの建設的な役割を強調した、とするフランスのマクロン大統領の最近の立場を歓迎しました。

ガーセミー報道官

マクロン大統領は6日水曜、アルジェリアの複数の新聞のインタビューで、イランを地域の大国として、「イランは地域の問題の解決において、重要な役割を果たしている」と語りました。

ガーセミー報道官は6日、イスナー通信のインタビューに応じ、「マクロン大統領が地域の問題に関して現実的な立場を取っていることは、地域レベルの協力に向けた必要な土台をと整えることになるだろう」としました。

また、「ダブルスタンダードから離れた建設的かつ現実的な見方によって、集団的な行動の中で、地域の混乱や緊張を緩和するために努力することができる」とし、「イランは、常に、緊張の緩和、安定の強化、過激派やテロとの戦いに向け尽力している」と語りました。

ガーセミー報道官はさらに、「地域の安定や平穏、安全保障は、地域を意味のない武器競争から遠ざけ、話し合いを行うことにかかっている」と述べました。

 

タグ

コメント