1月 26, 2018 17:59 Asia/Tokyo
  • アメリカとイギリスの首脳がイランへの対抗を協議

アメリカのトランプ大統領とイギリスのメイ首相が、スイス・ダボスで行われた世界経済フォーラムの年次総会で、イランに対抗する上での協力の必要性に関する協議を行いました。

IRIB通信によりますと、イギリス首相官邸は、メイ首相が25日木曜、スイス・ダボスで行われた世界経済フォーラムの傍ら、アメリカのトランプ大統領と会談した、と伝えました。

また、メイ首相とトランプ大統領は、ミサイル開発など、地域における不安定化を進めるイランの行動に対抗するための協力の必要性について話し合ったとしました。

メイ首相とトランプ大統領はイランが核兵器を製造しないことを確実にするための努力を続ける話し合いも行いました。

イランは繰り返し、核兵器製造を追求していないとしています。

IAEA国際原子力機関も、さまざまな報告の中で、イランの核計画の平和性を強調しています。

また、イランがイラクやシリアを支援していることで、サウジアラビアやアメリカの支援を受けたテロ組織ISISが、この2つの国で敗北することになりました。

タグ