7月 07, 2020 04:23 Asia/Tokyo
  • カールプーシュ地区
    カールプーシュ地区

テヘランの東側に隣接したセムナーン州メヤーミー行政区の北方140キロの地点に、カールプーシュ地区が存在します。

この地区の自然がかもし出す季節的な魅力の1つは、アネモネとひまわりが一面に咲き乱れる野原です。

カールプーシュ平原は、春になると数多くのアネモネが花開き、夏の終わりには向日葵が一斉に花を咲かせます。また、北東部でゴレスターン州国立公園や自然保護区に隣接していることから、秋と冬には多数の観光客が訪れます。

 

        セムナーン州メヤーミー行政区カールプーシュ地区

           カールプーシュ地区に咲き乱れるアネモネ

               アネモネが一面に広がるカールプーシュ平原

         

               カールプーシュ地区

         一面に向日葵に覆われたカールプーシュ地区

             夏の終わりのカールプーシュ地区

           カールプーシュ地区の一面の向日葵畑

            カールプーシュ地区の自然の美景

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント