May 20, 2018 18:54 Asia/Tokyo
  • 欧州委員会のエッテインガー予算・人的資源担当委員
    欧州委員会のエッテインガー予算・人的資源担当委員

アメリカが対イラン制裁の復活を決定する中、欧州委員会のエッテインガー予算・人的資源担当委員が、まもなく、イランへの銀行投資が行われるとしました。

エッティンガー委員は、ドイツのラジオのインタビューで、アメリカは、イランと経済協力を行う国に対しても制裁を行使すると脅迫したとし、「EUはアメリカの脅迫とは関係なく、近くイランに金融面での投資を行うだろう」と強調しました。

また、対イラン制裁を強化するというアメリカ政府の発表に触れ、「EUはイランとの関係の継続を求める」としました。

エッティンガー委員はさらに、アメリカのトランプ大統領は、EUはアメリカの市場を必要としておらず、むしろ、アメリカがデジタル分野など自国の様々な製品の輸出のためにヨーロッパの市場を必要としている」と述べました。

タグ