8月 07, 2020 20:45 Asia/Tokyo

イラン北西部・東アーザルバーイジャーン州には、ペルシャ語で「預言者ソレイマーンの監獄」と意味する、ゼンダーネ・ソレイマーン山があり、これはタフテ・ソレイマーン古代遺跡群から西方に3キロの地点に位置しています。

 ゼンダーネ・ソレイマーン山は、数千年前に湖の鉱産物の沈殿により形成され、地元民はこの美しい山を「預言者ソレイマーンの監獄」、或いは「鬼の監獄」と呼ぶとともに、預言者ソレイマーンが反逆的な鬼をこの山に閉じ込めたと考えています。

この山を含む丘陵地帯の標高は、97メートルから107メートルで、その山頂には深さがおよそ80メートル、直径がおよそ65メートルほどの深い窪みがあります。

「預言者ソレイマーンの監獄」を意味するゼンダーネ・ソレイマーン山
ゼンダーネ・ソレイマーン山
ゼンダーネ・ソレイマーン山
ゼンダーネ・ソレイマーンの山頂にある窪み
ゼンダーネ・ソレイマーン山にある窪み

 

ゼンダーネ・ソレイマーン山の窪み
ゼンダーネ・ソレイマーン山にある案内板

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント