9月 19, 2018 17:17 Asia/Tokyo
  • サウジアラビア政府
    サウジアラビア政府

サウジアラビア政府が、再度、声明の中でイランに対する根拠のない主張を繰り返しました。

ファールス通信によりますと、サウジアラビア政府は18日火曜、地域でテロと戦う主要な国であるイランをテロ支援国として非難すると共に、各国に対し、自ら主張するイランの敵対行為への対抗に協力するよう求めました。

サウジアラビアはイランを非難する一方で、イエメンで発生している出来事に関して国際的な批判を受けています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ