3月 02, 2021 01:58 Asia/Tokyo
  • チュービン村(木造の村)
    チュービン村(木造の村)

イラン北東部ホラーサーンラザヴィー州ネイシャーブール市の近郊に、チュービーンという木造の村があります。

この村落の他の見所として、レストラン、パン屋、あずまや、宿泊施設、緑の空間などが含まれています。これらの複合施設の建造者の目的は、観光業の発展です。 

 この村落にあるモスクは世界初の耐震木造モスクとされ、M8級の地震にも耐えられる
建造者は、自らの先祖の村落の復元に努力
モスクの脇には、総面積が120平方メートルに及ぶ博物館と図書館の木製の建物がある
この村には、観光客用の滞在施設もある
木造のモスクのミナレット
チュービーン村はニーシャーブール市近郊の観光名所
村内の木造モスクの総面積はおよそ200平方メートル

 

 モスクのミナレットの高さはおよそ13メートル、重量は1本当たり4トンほど
この村には飲料水、電気、電話もある
村内の多くの箇所は、緑化のため芝生や草花が植えられている
チュービー村の建設者の子供の遊び場となる東屋造りが、この村の建設の皮切りとなった
この村落は、イラン初のエコロジー村
この村の庭園の間には、観光客用の休憩所が設けられている
村内にあるパン屋の建物は、頭に籠を乗せた女性の姿に類似

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 

タグ