3月 08, 2021 20:46 Asia/Tokyo

イラン西部を縦に走るザグロス山脈には、数多くの滝が存在します。

そうした滝の中でも最大規模とされるのは、イラン南西部フーゼスターン州デズフール行政区のシェヴィー村近郊にあるシェヴィー滝です。

この滝は、高さ80メートル、幅が75メートルから85メートルほどに及び、中東にある滝のうちで最も珍しい部類の1つとされています。

この滝には、水圧で流れを外部に誘導するいくつかの出口が存在しています。

この滝の水は、最上部から落下した後、苔むした階段状のルートを通過し、最終的には河川に注ぎます。

中東最大級とされるシェヴィー滝
シェヴィーとはロル語で繊細さを意味する
この滝にアクセスするには、徒歩で2時間ほど山道を通過する必要がある
一般人のアクセスがやや困難であることから、この滝は手つかずの自然を残している
この滝は、洞窟内に水源があり、高さのある岩盤の上から下へと流れ落ちる
シェヴィー滝の絶景
この滝の水は、いくつもの山野を抜けて最終的にはフーゼスターン州デズダム湖に注ぐ
シェヴィー滝
シェヴィー滝散策のベストシーズンは春
この滝の命名の起源は、周辺に存在するシェヴィー村による
滝の周辺には、ヤギやヒョウ、クマやサンショウウオなどの重要な生息地が存在
シェヴィー滝の周辺には、もう1つの滝があり、第2のシェヴィー、あるいは蛇石の別名で知られている

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ