4月 06, 2021 21:13 Asia/Tokyo
  • アルデビール州ギャッパズ地区
    アルデビール州ギャッパズ地区

イラン北西部アルデビール州メシュギーンシャフル市の北東16キロの地点に、ギャッパズ地区があります。

この地区の大きな特徴として、高く聳え立つ侵食された巨大な岩があることが指摘できます。

この大岩はもちろん、決して人工的に造られたものではなく、まったく自然にできたものです。

また、特に雨季にはギャッパズ地区の丘の上から、この地区で最高の絶景の1つを展望できます。

さらに、この地区はクマやオオカミ、キツネ、各種の野鳥などといった多種多様な野生生物の生息地でもあります。

 

メシュギーンシャフル近郊のギャッパズ地区
この地区は、その独特の造りからしてメシュギーンシャフルの最も重要な観光名所となっている
雨水が岩を浸食して穴を形成
ギャッパズ地区の自然の美景
雨季にはギャッパズ地区の丘の上から、この地区で最高の絶景の1つを展望できる
ギャッパズ地区の大自然
ギャッパズ地区の自然の美景
ギャッパズ地区にある大小の岩が生み出す風景は他に例のない随一のもの
大岩が形成する独自の景観
ギャッパズ地区は、アルデビール市からは75キロ、メシュギーンシャフルからはおよそ20キロ
ギャッパズ渓谷の周辺には、ラズベリーやサンザシなどの果樹をはじめとする多種多様な植物が生育
ギャッパズ地区の春の風景

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ