2018年12月22日19時36分
  • イランイスラム革命防衛隊のジャアファリー総司令官
    イランイスラム革命防衛隊のジャアファリー総司令官

イランイスラム革命防衛隊のジャアファリー総司令官が、イランの防衛力は抑止的なものだと強調しました。

ジャアファリー総司令官は22日土曜、イラン南東部ペルシャ湾に浮かぶゲシュム島で行われる軍事演習「偉大なる預言者」の開始式の傍ら、記者団に対し、「今回の演習は敵の主張への回答である。敵はイランの防衛力が抑止的なものであることを認識すべきだ」と語りました。

第12回軍事演習「偉大なる預言者」は、平和のメッセージとしてゲシュム島で実施されています。

今回の演習の主な項目は、防衛から攻撃への転換という状況変化への対応、南部諸島の防衛・奪還作戦、沿岸地帯を確保するための特殊襲撃作戦、敵のインフラ施設の破壊などとされています。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント