2019年01月16日21時21分
  • イランイスラム革命防衛隊のジャファリー司令官
    イランイスラム革命防衛隊のジャファリー司令官

イランイスラム革命防衛隊のジャファリー司令官が、イランはシリアに派遣した軍事顧問や配備した軍備などをそのまま維持するとしました。

IRIB通信によりますと、シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相は最近、脅迫めいた表明の中で、「もし、イランがシリアに派遣した軍隊をただちに撤収させなければ、イスラエルはシリアにあるイランの拠点への攻撃を続行するだろう」としました。

ジャファリー司令官は、ネタニヤフ首相の脅迫を軽率かつ滑稽なものだと一蹴し、「イランはシリアで持っているものをそのまま維持する決意だ」と強調しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント