2019年01月29日21時03分
  • イラン軍のバーゲリー統合参謀議長
    イラン軍のバーゲリー統合参謀議長

イラン軍のバーゲリー統合参謀議長が、「今日、イランは地域諸国の中で、治安が最もよい国だ」としました。

IRIB通信によりますと、バーゲリー議長は29日火曜、イラン北西部タブリーズで、「イラン国民は、イスラム革命勝利当初から、制裁、クーデター、テロに遭遇してきたものの、革命は敗北を喫するどころか、日々強化されている」と語りました。

また、「現在、イランは地域の大国になっているが、力を持ちながら公正に対応し、他国の領土に目を向けていない」と述べました。

さらに、「アメリカとシオニスト政権イスラエルは、対イラン攻撃という悪意を抱けば、イラン国民の断固とした回答を受け、自分の行動を後悔することになることを知るべきだ」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント