2019年06月16日19時30分
  • カバディのイラン女子チーム
    カバディのイラン女子チーム

イランの女性スポーツチームがアジア大会に初出場したのは1958年のことで、当時まだメダル獲得にはいたりませんでした。

イランの女性スポーツチームが、アジア大会で初めてメダルを獲得したのは1965年の銅メダルでした。イラン女子は1979年のイラン革命前、アジア大会のフェンシング個人種目で金メダル1個を獲得するにとどまっていました。

しかし、革命後に開催された数々のアジア大会で、イラン女子選手が最も多くのメダルを獲得したのは、昨年インドネシアでの大会です。イラン女子選手団は初めて、史上最多となる16個のメダルを獲得しました。

しかもこの大会では、イラン女子は同国史上初めて、団体スポーツでも金メダルを獲得しました。そう、カバディのイラン女子チームが、史上初めてこのスポーツの発祥地であるインドを破り、勝利の栄冠に輝いたのです。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント