2019年06月20日03時47分
  • シャムハーニー書記
    シャムハーニー書記

イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー書記が、同国と米国の間で軍事対立は起こらないと述べました。

イルナー通信によりますと、シャムハーニー書記は19日水曜、「戦争をする理由はなく、イランと米国の間で軍事対立は発生しないだろう。他国に圧力をかけようとするなかで、他国を非難することは米当局者の通常慣行となっている」と述べました。

6月13日木曜、オマーン海を航行中のタンカー2隻が不審な出火を起こした事件で、このニュース報道直後にポンペオ米国務長官は何の証拠もないまま「オマーン海でタンカー2隻が攻撃された責任はイランにある」と表明しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

 

 

タグ

コメント