2019年08月22日18時11分
  • イラン製ミサイルシステム・バーヴァル373
    イラン製ミサイルシステム・バーヴァル373

イランにおける防衛産業の日にあわせて、同国のローハーニー大統領の立会いのもと、完全なイラン製の高度長距離ミサイルシステム・バーヴァル373が公開されました。

IRIB通信によりますと、この防衛システムは、完全なイラン製防衛ミサイルシステムの最も重要な計画とされ、数年前からその製造が開始されていました。

このミサイルシステムは、低空はもとより地上から65キロの高さまでの防衛能力を有しており、その射程圏はおよそ300キロです。

また、最新状況に合わせて設計、製造されており、同時に100の標的を探知し、優先順位付けができるとともに、6つの標的と同時にかかわることができるとされています。

ローハーニー大統領は、この国産ミサイルシステムをロシアのミサイルシステムS300より強力だとしました。

ローハーニー大統領とハータミー国防軍需大臣

イランのハータミー国防軍需大臣も、「イランは、正確なピンポイント攻撃用ミサイルを製造できる段階に達している」とし、「わが国の武装軍は、イスラム革命最高指導者のハーメネイー師の教令に基づき、ミサイル分野において、非通常の特殊ミサイルは開発しておらず、わが国の抑止力を維持する通常の兵器のみを維持する責務があると考えている」と語っています。

また、様々な55の指標に照らしての外国の研究所の査定評価に言及し、「西側諸国の一部のサイトの報告によれば、2018年の時点でのイランの軍事力は136か国中20位から13位へと上昇している」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント