2019年09月17日17時11分
  • アラーグチー外務次官とインドのゴーカレ外務次官
    アラーグチー外務次官とインドのゴーカレ外務次官

イランとインドの第16回政治対話が、イランのアラーグチー外務次官とインドのゴーカレ外務次官が出席する中、テヘランで実施されました。

イルナー通信によりますと、今回の対話で、イランとインドの外務次官らは16日月曜、国家通貨の利用によるこの1年間の両国の取引量が著しく増加したことに満足の意を示し、通商、運輸、科学技術、産業、通信、銀行、保険、投資といった分野における両国関係の更なる拡大の必要性を強調しました。

アラーグチー次官はこの会談において、インドとパキスタンの対話など、平和的かつ公正な方法によるカシミール問題の解決を強調すると共に、イラン国民とカシミール地方のイスラム教徒の住民の歴史的関係に注目し、同地方のイスラム教徒の権利が尊重され、彼らに対する制限が解消されるよう期待感を表明しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント