2019年09月17日18時54分
  • ムーサヴィー報道官
    ムーサヴィー報道官

イラン外務省のムーサヴィー報道官が、同国とアフガニスタンの全ての関係勢力との協議が継続されていることを明らかにしました。

ムーサヴィー報道官は17日火曜、記者団に対し、アフガニスタンの反体制組織タリバンの代表団のテヘラン訪問に関して、この報道を認めるとともに、「最近、イラン側とアフガニスタンの全ての関係勢力との包括的な協議という形で、タリバン側の政治代表団がイラン訪問により、アフガニスタンにおける最新情勢に関してイランの関係当局者と会談し、意見交換を行った」と語っています。

在カタール・タリバン政治局のスポークスマンは最近、「タリバンの代表団がテヘランを訪問し、アフガニスタン和平協議に関してイランの政府関係者らと会談した」と表明しました。

イランの政府関係者は常に、「アフガニスタンでのイランの努力の主軸は、アフガニスタン国内での同国政府による治安と安定の確立であり、イランはこの道においていかなる努力も惜しまない所存である」と表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント