2019年09月19日18時21分
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相が18日水曜、アメリカのトランプ大統領が対イラン制裁の強化を決定したことに反応し、「アメリカの経済テロは人類に反する違法行為である」と語りました。

ファールス通信によりますと、ザリーフ外相はツイッター上で、「アメリカの制裁はイラン国民をターゲットとしたものだ」とし、「戦争とテロを止めよ」と述べています。

トランプ大統領は18日、ツイッター上でアメリカのムニューシン財務長官に対し、対イラン制裁の強化を命じました。

アメリカは昨年5月8日、核合意から違法に離脱した後、イランに対する全面的な圧力行使を展開しています。

トランプ政権の関係者が、常にイランとの協議や新たな合意締結について語っているいる一方で、アメリカは長年の協議の成果である核合意から昨年違法に離脱し、核関連の対イラン制裁を再発動しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント