2019年09月19日20時57分
  • イランのムーサヴィー報道官
    イランのムーサヴィー報道官

イランのムーサヴィー報道官が、イランは地域の緊張を望んでいないと強調し、イランは、何か事を起こす場合、その責任を取れるほどに十分に有力である、と述べました。

ムーザヴィー報道官は、19日木曜に放送されたアルアーラム国際チャンネルとのインタビューで、イランがサウジアラムコ社の石油施設への攻撃に関与しているとした米当局者の発言を指摘し、「この発言は、抑圧されたイエメン国民の防衛力を軽視していたことによる」としました。

そして、病院や学校にいる子どもたちまでも攻撃するサウジアラビア主導アラブ連合軍の犯罪、加えて国際社会の沈黙に言及し、「抑圧されたイエメン国民は、あらゆる手段を講じても自らを防衛し、侵略者を食い止めなければならない」と述べました。

また、イランがその影響力を地域の人々の利益、安定と安全のために利用していることを強調し、「この地域でテロと戦うためにイランが払ってきた努力は、国際社会のすべての国の利益になっている」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント