2019年09月25日19時46分
  • マクロン大統領とジョンソン首相とローハーニー大統領
    マクロン大統領とジョンソン首相とローハーニー大統領

フランスのマクロン大統領とイギリスのジョンソン首相が、イランのローハーニー大統領との会談の中で、アメリカのトランプ大統領と会談するよう求めました。

マクロン大統領とジョンソン首相は24日火曜、米ニューヨークでローハーニー大統領と三者会談を行いました。

ロイター通信によりますと、両首脳はローハーニー大統領にトランプ大統領との会談を要請したということです。

マクロン大統領は会談の中で、「ローハーニー大統領がトランプ大統領と会談せずに米国を離れるならば、事実上、チャンスを逃したことになるだろう」として両首脳による会談を促しました。

米国は昨年、長年にわたる協議を経て成立したイラン核合意から一方的に離脱、その後イランに対し厳しい制裁を科し続けています。

イランは、「米国が核合意に戻った場合に限り、交渉は可能」と表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント