2019年09月28日02時06分
  • ローハーニー大統領とモディ首相
    ローハーニー大統領とモディ首相

イランのローハーニー大統領が、インドのモディ首相に対し、カシミール問題に関して、この地域の住民の問題が解決されるようなアプローチを講じるよう求めました。

ローハーニー大統領は、アメリカ・ニューヨークの現地時間で26日木曜、第74回国連総会の傍ら、モディ首相と会談しました。

一方、モディ首相も自身の最近のイラン訪問、及びイランを自らの第2の自宅とみなしていることに触れ、「イラン最高指導者との会談は極めて良好かつ建設的なものであり、彼は私に対し極めて友好的に接してくれたことから、自分はあたかも自宅にいるように感じた」と語っています。

また、「インドは常に、原子力エネルギーの平和利用というイランの権利を支持してきた」と強調し、「インドは、国連による制裁のみを正式に承認しており、友好国の1つとしてのイランのためにできる限りのことを惜しまない」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント