2019年10月06日20時10分
  • テヘラン「ハゲタカの狩猟」展
    テヘラン「ハゲタカの狩猟」展

イラン駐在の各国の武官らが、テヘランで開催中の「ハゲタカの狩猟」展を視察しました。

イルナー通信によりますと、6日日曜、日本、ドイツ、イタリア、オーストリア、ベネズエラ、中国、ブラジル、マレーシア、パキスタン、トルコ、アルジェリア、シリア、他数ヶ国の駐在武官らがテヘランにある「聖なる防衛」博物館を訪れ、「ハゲタカの狩猟」展を視察しました。

「聖なる防衛博物館」での同展覧会では、撃墜され戦利品として没収されたアメリカの無人機などが提示されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント