2019年10月14日21時25分
  • ルーホッラー・ザム
    ルーホッラー・ザム

イランイスラム革命防衛隊が声明を発表し、イラン反対派のメディア「アーマド・ニュース」の関係者ルーホッラー・ザムを複雑な情報作戦を展開する中で逮捕したことを明らかにしました。

イスラム革命防衛隊広報部は14日月曜、声明の中で、「わが防衛隊の情報機関は複雑な作戦を展開し、敵のメディア関係者の一員で反イランの心理戦の発生源であるルーホッラー・ザムを逮捕した」と発表しました。

また、「わが情報組織はこの作戦で最新の情報手段を駆使し、外国の諜報機関を欺いて、長年にわたり外国諜報機関の直接誘導、支援を受け、イスラム体制の支柱における内部対立の扇動やイラン恐怖症の拡散、若者の宗教信仰を揺るがし、イラン国内での騒乱やテロ・暴力などの誘発を目指してきたルーホッラー・ザムをイラン国内におびき寄せ、逮捕することに成功した」と説明しました。

さらに、「ルーホッラー・ザムはフランスの情報網の誘導や、米国およびシオニスト政権イスラエル、その他情報網の支援を受けていたにもかかわらず、我々防衛隊の情報機関の術中にはまった」としました。

イスラム革命防衛隊渉外総局は、今回の作戦を防衛隊の情報力に対し敵の情報網が敗北したことの現われだと強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント