10月 16, 2019 20:10 Asia/Tokyo
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、イランはさまざまな科学の分野で進歩を遂げたと述べ、「戦争や経済的圧力など、イランがこの40年間抱える問題にもかかわらず、わが国の各大学はその義務と使命を遂行してきた」と強調しました。

ローハーニー大統領は16日水曜、国内の大学および各技術研究センターの新年度が正式に開始したのにあわせ、テヘラン大学で演説し、「今日、イランの大学のレベルは地域や先進国に引けを取ることなく優れている」と語りました。

また、今日の世界では非常に速いスピードで変革が起こっていると指摘し、「イランの大学はより良い未来のために学生を教育しなくてはならない」と述べました。

ローハーニー大統領は、イランはさまざまな国と協力する用意があると述べ、「この協力は、敵がイランを攻撃するとき、イランが沈黙することを意味するものではない」と語りました。

ローハーニー大統領は、国会議員選挙が近づいていることを指摘し、「社会改革の最善の方法は投票に参加することだ」と呼びかけました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント