2019年10月23日05時37分
  • イラン外務省のムーサヴィー報道官
    イラン外務省のムーサヴィー報道官

イラン外務省のムーサヴィー報道官が、ボリビア大統領選挙の開催および、同選挙でのモラレス大統領の再選に祝賀の意を表明しました。

イルナー通信によりますと、ムーサヴィー報道官は22日火曜、さらにボリビアの政府と国民に対して、今後ますますの成功と幸福を祈る、としました。

ボリビア大統領選挙は今月10日に実施され、合計9人の候補者が大統領の座をめぐり争いました。

ボリビアの選挙管理当局は、現職のモラレス大統領が46%の得票率で再選されたことを明らかにしました。

モラレス大統領

社会主義運動 (Movimiento al Socialismo : MAS) を率いるモラレス氏は、2006年以来ボリビア大統領を務めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント