2019年10月23日17時17分
  • エラーヘ・マンスーリヤーン選手
    エラーヘ・マンスーリヤーン選手

中国・上海で開催されている第15回世界武術選手権大会で、イランの女子選手3人が金メダルを獲得しました。

22日火曜、今大会の女子65Kg級で決勝に進んだイランのエラーヘ・マンスーリヤーン選手はトルコの選手を破り、金メダルを獲得しました。

21日には、女子75Kg級決勝でマルヤム・ハーシェミー選手がインドの選手に勝利、70Kg級決勝でもシャフルバーヌー・マンスーリヤーン選手がブラジルの選手を下し、優勝しました。

なお、22日には男子の部でモハンマドアリー・モジーリー選手も金メダルを獲得しています。

第15回世界武術選手権は中国上海で今月19日に開幕、世界102カ国から600人の選手が出場して熱い戦いを繰り広げ、23日に幕を閉じます。

シャフルバーヌー・マンスーリヤーン選手
マルヤム・ハーシェミー選手

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント