2019年10月23日17時24分
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、現在アメリカのせいで多極主義が脅かされているとしました。

22日火曜、アゼルバイジャンのバクーに到着したザリーフ外相は記者会見で、同国で開催される非同盟諸国会議の開催にふれ、「この組織の加盟国は多極主義の強化に、より大きな焦点を当てている」と述べました。

第18回非同盟諸国首脳会議は今月25、26の両日、バクーで開催されます。

なお、首脳会合にさきがけて23~24日、外相会議が開かれます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント