2019年10月23日21時13分
  • アラスバーラーン山岳地方
    アラスバーラーン山岳地方

アラスバーラーン(別名 ガラ・ダーグ)は、イラン北東部・東アーザルバイジャーン州の北部に広がる広大な山岳地帯です。

アラスバーラーンは、州都タブリーズ北東部のアハル市の南、グシャ・ダーグ山の北側からアラス川にかけて広がっています。1976年には、この地方の7万2460ヘクタールが、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に認定されました。

 
アラスバーラーンにある古城バーバク
この地方の方言では、アラスバーラーンのことをガラ・ダーグとも呼ぶ
ガラとはトルコ語で、偉大さ、豊かさ、多様性、絡み合いを意味する
アラスバーラーンの自然を満喫するためにイラン内外から自然愛好家がやって来る
バーバク城は、この地方に残る古城
アラスバーラーンの自然が織り成す美しい風景
アラスバーラーンの広葉樹林
アラスバーラーンの美しい自然の風景
アラスバーラーンの美しい自然
希少種のマラール(カスピアン・アカシカ)はアラスバーラーン地域で保護されている
アラスバーラーンの星空

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント