2019年11月11日18時39分
  • 第3回国際ムスタファ賞が5人の学者に授与された
    第3回国際ムスタファ賞が5人の学者に授与された

11日月曜、「イスラム団結週間」に関連する行事の一環として、第3回国際ムスタファ賞がイスラム界の著名な5人の学者に授与されました。

IRIB通信によりますと、イスラム界のノーベル賞とも呼ばれるムスタファ賞を以下の5氏が受賞しました。

・抗癌ワクチンの分野でトルコのオドグール・シャヒン氏 ・ナノバイオのハイドロゲルの分野でイランのアリ・ハーデム・ホセイニー氏 ・地表近くの空間における波と粒子の相対性の理解の分野でトルコのオムラン・イーナン氏 ・iPS細胞の分野でイランのホセイン・バハールヴァンド氏 ・新しい癌診断技術の分野でイランのモハンマド・アブドルヴァンド氏

第3回「ムスタファ賞週間」

イラン国内外から要人、学者が出席する中、第3回「ムスタファ賞週間」が9日土曜に開幕しました。

国際的なムスタファ賞はイスラム世界の著名な学者を対象に科学の発展と相乗効果の促進を目的として隔年で開催、傑出した革新的な研究成果をあげた科学者に授与されます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント