12月 08, 2019 03:29 Asia/Tokyo
  • マスウード・ソレイマーニー氏とザリーフ外相
    マスウード・ソレイマーニー氏とザリーフ外相

米刑務所で拘束されていたイラン人学者マスウード・ソレイマーニー氏が釈放されました。

イランのザリーフ外相は7日土曜、ツイッターに、「ソレイマーニー氏の解放に関わったすべての人々、特にスイス政府に感謝する」としています。

ザリーフ外相のツイート

マスウード・ソレイマーニー氏は、ヒトES細胞の分野で優れた学者であり、テヘランの教員養成大学で教鞭をとっていました。およそ1年前から、米国によるイラン制裁をに違反したとの事実とは異なる容疑で米国で不当に逮捕・拘留されていました。

ソレイマーニー氏の身柄は7日、スイスで同国駐在のイラン政府関係者に引き渡されました。

同時に、スパイ罪でイランに拘束中の米国人XIYUE WANG容疑者が、イラン国家安全保障最高評議会の承認、及びイランの治安・司法機関の同意や協力、イスラムの慈悲により釈放され、本国送還のためスイスの政府高官に引き渡されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント