12月 09, 2019 22:25 Asia/Tokyo
  • ザリーフ外相とチャヴシオール外相
    ザリーフ外相とチャヴシオール外相

イラン外相が、トルコ・イスタンブールで開催された「アジアの中核」閣僚会合の傍ら、トルコのチャヴシオール外相と会談しました。

9日月曜にイラン外務省広報局が発表したところによりますと、ザリーフ外相とチャヴシオール外相は、さまざまな側面からの二国間関係、シリアの政治プロセスの最新情勢、イラクやアフガニスタン情勢といった、最も重要な地域・国際問題、および両国の関心事について意見を交わしました。

イスタンブールで9日月曜に開催された第8回イスタンブール・プロセス「アジアの中核」閣僚会合は、トルコのエルドアン大統領とアフガニスタンのガニ大統領によるスピーチで幕を開けました。

「アジアの中核」会合は、2011年にトルコが提唱し、アフガニスタンへの地域協力の拡大を目標に、イラン、トルコ、アフガニスタンなど計14カ国が参加し、17の国と複数の国際機関や組織の支援を受けて活動を開始しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント