12月 14, 2019 16:40 Asia/Tokyo
  • ゴンバデ・カーブース塔
    ゴンバデ・カーブース塔

ゴンバデ・カーブースは、イラン北部ゴレスターン州のゴンバド市にある西暦10世紀に建てられた歴史ある塔です。

この塔の高さは土台を含めて72メートル、小高い丘の上に建設されています。過去には塔の先端部分に火が灯され、夜や濃霧の時には人々の道しるべとなっていました。また、遠くの場所へメッセージを伝える役割も果たしていました。

ゴレスターン州ゴンバド市に建つゴンバデ・カーブース
ゴンバド市の主要な歴史的名所のひとつ
塔の建設は西暦996年
総レンガ造りの建物としては世界で最も高いとされる
塔の上部にある碑文
ふたつの帯状の碑文が塔の外壁を飾る
シンプルで立体的なレンガ造りの碑文は、今でも判読可能
往時のゴンバデ・カーブース塔
上空からの往時のゴンバデ・カーブース塔

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント