12月 15, 2019 16:48 Asia/Tokyo
  • イラン製人型ロボット・スーレナー4
    イラン製人型ロボット・スーレナー4

テヘラン大学にて、(新型の)イラン製人型ロボットが公開されました。

イルナー通信によりますと、このイラン製人型ロボット・スーレナー4は、同国のサッターリー科学技術担当副大統領の立会いの下、14日土曜に公開されました。

この人型ロボットは、時速0.7キロで歩行する能力があり、筆記された文を音声言語にすることができます。

このロボットは、完全なイラン製であり、テヘラン大学のイラン人研究者により国内方式で開発・設計さました。イランではこれまでにこの種の4体のロボットが製造されています。

また、身長は170センチ、体重は70キロで、でこぼこした地面を歩くことができ、体の平衡感覚に異常を感じた場合にはそれを再び取り戻すことができます。

スーレナー4は、これ以外にもゴールにシュートする、握手をする、おじぎをする、物を持ち上げて入れ替えるなどの様々な動きができます。

また他の能力として、100種類の物品を識別する能力、そして回答能力や視覚を有することが挙げられます。

さらに、等身大の大きな物品を持ち上げられるほか、筆記、他者の動きの模倣、手足が連動する複合的な動作などの能力が備わっています。

 

 

 
ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http:// https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント