12月 30, 2019 19:39 Asia/Tokyo

二人のイラン人女性がイラン国内を自転車で巡り、スポーツとしてのサイクリングを広める中で環境保全を訴えています。

「私はシーリーン・カームヤーリヤーンです。仲間のジャミーレ・ヴァキーリーと一緒に、去年から自転車旅行を始めました。

私たちはこの旅の最後に、(イラン北東部)マシュハドから(南東部)チャーバハールとザーヘダーンを経由して(南部ペルシャ湾の港湾都市)バンダル・アッバースに向かおうとしています。

私たちが旅行を始めてから、およそ1年2ヶ月が経とうとしています。

私たちの旅の目的は、人々に文化やスポーツとしてのサイクリングを知ってもらうことです。

そして、環境保全や環境汚染防止について人々にアピールしたいと思っています」

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント