1月 13, 2020 18:27 Asia/Tokyo
  • 空手1シリーズA2020チリ大会
    空手1シリーズA2020チリ大会

チリで開催されていた空手の国際大会、空手1シリーズA2020チリ大会で、イランが金5、銅1のメダルを獲得し、総合優勝を果たしました。

イルナー通信によりますと、今月10日からチリ・サンティアゴで65カ国から466人の選手が出場して開催された『KARATE1シリーズA・サンティアゴ大会』の第1リーグが12日日曜に終了しました。

イランからは、東京オリンピック2020の出場権獲得を目指す、世界ランキングに名を連ねる男女の選手が出場しました。

今大会の終了にあたり、イランは男女の各部門であわせて金メダル5個、銅メダル1個を獲得し、年明け初の今大会を優勝で飾りました。

なお、2位はトルコ(金4、銀3、銅5)、3位はイタリア(金2、銀1)という結果でした。

イラン選手団はこの後フランスに向かい合同合宿を実施、その後今月24日に開幕するKARATE1プレミアリーグ・パリに出場します。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント